Kamakura, where it all started
A fascinating city that was once the ancient capital for samurai

鎌倉は、南に海、三方を山に囲まれた自然の要塞。
この地の利を活かして、1192年、史上初めての武家政権が誕生し、
武家の政治・文化の中心として発展しました。

武士たちが帰依したのが禅宗で、禅の発祥地でもあります。
近現代には、小説家や要人の住まいや別荘地としても愛され、様々なカルチャーや流行が生まれました。

由緒ある武家の古都としての歴史的背景と風光明媚な自然、東京からのアクセスの良さもあり、
日本人だけでなく世界中から多くの外国人が観光に訪れています。
世界的なリゾート地ニースと1966年から姉妹都市でもあります。
青い海などニースと鎌倉は観光地として共通点が多いからです。

50年前、逗子マリーナのあたりは磯でした。激しい波が打ち付け、その合間に貝をとり茹でておやつにしたものです。
今では湘南ボーイがヨットをここに停泊させています。 – 貞末タミ子

ブランド発祥の地、鎌倉は、社長の貞末タミ子が生まれ育った土地です。
この魅力溢れる鎌倉という名前を誇りに思うとともに、鎌倉の名に恥じぬよう、
「鎌倉シャツ」をこれからも大切に育んで参ります。

Photographs by Raymond Patrick